• ホーム
  • 法華宗(陣門流)とは
  • 法華宗の行事
  • 法華宗寺院
  • お問い合わせ

仏教質問箱布教誌『宝塔』に連載中の「仏教質問箱」より

塔婆はどういう時に建てるのですか

--

  菩提道場経に「まさに一肘量(いつちゅうりょう)の一千卆塔婆を作るべし。たとい五無間の罪を造るとも、必定して菩提を成就することを得」とありますが、この一千本の数にこだわることはありませんが、建てる人の真心が重大な意味を持つのであります。

 故人の冥福を祈り、その追善供養のために建てる塔婆ですから、年忌法要の時や、春秋のお彼岸、お盆、お施餓鬼、その他御先祖の墓前に特別の御報告など、今は亡き親しい方へのお便りのつもりなどとして建てるのであります。

 形の大小にとらわれず、真心をもって出来るだけ多く建て、功徳を積むようにいたしましょう。  

一覧に戻る


上へ戻る